祭事のご案内

おまつり情報

おまつり情報

祭事・行事名 七五三まいり・大菊花展
開催概要 〈大菊花展 開催期間/10月21日(土)〜11月15日(水)〉
◎入場無料
◎無料大駐車場完備

お子様がめでたく七五三をお迎えになられた事、誠に慶賀に存じ上げます。

成長期にあるお子様にとって七五三は重要な節目とされ、神前に詣で、更なる御加護を頂くのが古くからの習わしになっています。

当宮は古来より「子育て八幡」と称され、殊に御祭神の息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)の「たらし」は古語で「養育する」という意味を持ち、古書に聖母大菩薩と記されている事からも、御霊験の程がわかる事と存じます。

この「子育て水戸の八幡さま」に参拝し、身体健全・諸難除・学業成就・交通安全を祈願致し、無事成長なされます様、ご案内申し上げます。


尚、10月下旬より境内では大菊花展を開催しております。大輪の盆養菊を始め、多数の大菊・小菊を用いて風景、鳥居、扇などを表現した特作の菊花で賑わいます。

七五三の思い出と一緒に写真に収めてはいかがでしょうか。
七五三まいりのご案内 男女3歳、男児5歳、女児7歳を祝い、子供のこれまでの成長に神様のご加護を感謝し、今後とも無事成長を祈願します。

古来、11月15日といわれましたが、現在は10月中旬頃から11月下旬頃に行う方が多いようです。

尚、当宮では、時期にかかわらず年中随時、七五三詣のご祈願をお受け致しております。


〈七五三意義〉
・男女3歳…「髪置」と称し、赤ちゃんが、一部を残し剃っていた髪の毛を伸ばし始める儀式
・男子5歳…「袴着」と称し、初めて袴を着用する儀式
・女子7歳…「紐解」と称し、付け紐のない着物を着て初めて帯を着用する儀式
七五三Q&A Q.予約は必要ですか?
A.事前に予約をいただく必要はありません。ご都合のよろしい時に直接お越し下さい。受付次第、随時行わせていただきます。午前8時30分より午後4時30分まで毎日ご奉仕いたしております。

Q.自家用車で行きたいのですが?
A.第1〜第3駐車場を完備いたしております。無料ですので時間を気にせず、ゆっくりご参拝ください。
また、第1駐車場側にはベビーシートや身障者用の設備を整えたお手洗いがございますので、どうぞご利用ください。

Q.初穂料(ご祈願料)は、いくらお納めすればよろしいのでしょうか?
A.ご祈願1件につき、5千円・7千円・1万円・2万円・3万円よりお受け致しております。尚、ご祈願者には、記名したお札、お守り、子育て福笹、記念品等、初穂料に応じた授与品をお渡しいたします。

Q.七五三祭にあわせて他のご祈願もお願いできますか?
A.各種ご祈願もご一緒にお受け致しております。受付時にお申し付けください。


その他、ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。
TEL:029(221)5327 / 029(226)8854 ※昼間のみ
FAX:029(224)0185
七五三まいり・大菊花展 七五三まいり・大菊花展 七五三まいり・大菊花展

PAGETOP